サイドオーニングの修理・交換は簡単に出来ます        ホームへ戻る    部品のページへ  交換用ファブリック

A & ECarefreeZipDeeFaulkner、オムニスター等のメーカーのオーニング本体と部品を取り扱っております。  
ファブリック(布地)破損の場合はファブリック全体の交換が出来ます。 たて x よこ の寸法をお知らせください。

ビニール地からアクリル製布地への変更や全く新しい色も
お選びいただけます。

小さい穴があいた場合は修理キットで対応可能です。

ビニール地の場合、低温時に開閉するとビビ割れが出来てしまい破れやすくなりますのでご注意ください。

強風で煽られたり、ファブリックに水が溜まったりするとアームにかなり大きな力が加わります。

左図の6番のノブと9番のナットをよく締めることが強風対策には有効ですが、錆びていたり、空回りしたりしてなかなかアームの長さを固定出来ないようです。 ノブについては純正品で十分ですがナットにつきましては純正品は強度不足ですのでハンドメイドのナットを製作いたします。

左右(前後)どちらかのアームを短くし、雨水の排水を良くすることでアームの破損や曲がりを防止できますが、夕立や雷雨の時はアームの調節はあきらめて車内に居た方が安全ですね。 

15番のアジャスタブル・アームと30番のスライダーアッセンブリーが良く曲がります。 外見上はかなり修復できますが、アルミ製のため強度はもとにもどりませんので交換が必要になります。

14番のリフトハンドルの内部のばねを押さえる部分が良く破損します。

トーションアッセンブリーです。 開閉レバーがかたくて動かなくなったり、巻き戻し出来なくなった場合は交換が必要です。

また、調整により巻き戻す力が強く出来る場合もあります。

取り外し時にはばねのねじれを開放する必要があります。
また、取り付け時には規定通りの回数ばねを巻く必要があります。 危険ですので注意して作業を行ってください。

                                                           



オーニング本体

右トーションアッシー

右のみカムロック付き

アーム類一式

上下ブラケット部

ホームへ戻る  部品のページへ  交換用ファブリック

Copyright (C) Green Light International, Inc.  All Rights Reserved.