ホームへ戻る                                                                                            FFヒーター簡単トラブルシューティング

F/F ヒーターについて

ほとんどのアメリカ製キャンピングカーの標準装備として、また、国産キャンピングカーの上級オプションとしてサバーバンアトウッド製のF/Fヒーターが装備されております。音や燃費の点での問題はありますが、どちらの製品も非常に安全で快適な暖房機器です。

最近点火しなくなったり、いったん燃焼しはじめて突然燃焼が止まる等のトラブルはありませんでしょうか。また、スイッチを 入れてもファンが回らないというケースも多いようです。これらの問題の多くは様々な安全機構が働くことによって引き起こされます。多くの場合、日本製品のように本体をまるごと交換する必要はありません。

ステップバイステップでトラブルシューティングを行っていけば部品の交換で直ってしまいます。掃除だけで直ってしまう場合も結構多い
です。

症状についてお知らせください。 作業の手順や必要部品等についてお知らせいたします。

お近くの業者様で修理が出来ない場合はヒーター本体を車体から取り外して弊社へお送りください。 取り外しを行う前にはくれぐれもガスのバルブを閉めてください(家族の方にも徹底 してください)。修理コストにつき了承を頂いた後に修理に着手いたします。修理を行われない場合は送料着払いで本体を返送いたします。

ちなみに新品本体の価格はメーカーやモデル番号により異なりますが、大体15万円位です。オートキャンプ場など数多くの車両を所有
されている場合はバックアップ用として新品を1
〜2台持たれるのも良いかと思います。

トラベルトレーラーをお持ちの方、バッテリーを搭載されていますか?  フックアップ時にコンバーターから出てくる直流はきれいな直流ではありません。バッテリーがフィルターの役目をしてきれいな直流にしてくれます。ディープサイクルは高価ですので普通の車用で十分だと
思います。 ご自分のお車のバッテリーを交換される際は古い方のバッテリーを使用してみて下さい。点火基板のトラブルが大幅に減ります(ヒーターだけでなく冷蔵庫や温水器の基板のトラブルも少なくなります)。

 

FFヒーター簡単トラブルシューティング   部品のページ    アトウッド本体   サバーバン本体   ホームへ戻る

Copyright (C) Green Light International, Inc.  All Rights Reserved.