ドメティック冷蔵庫3ウェイ基板(新タイプ)の交換方法について。

                        部品のページ    ホームへ戻る
 

ドメティック製の3−WAY冷蔵庫の基板が新しくなりました。 交換方法の概略を説明申し上げます。

 

1.古い基板から配線類をすべて外してください。

 

2.古い基板を取り外してください。

 

3.P3ハーネスをガスバルブソレノイド、イグナイター、アースターミナルから外します。

 

4.同梱の新しいP3ハーネスに交換します。 まず、白い線の先端の端子をガスバルブソレノイドのどちらか一方に差し込みます。 

次に、黄色い線の中間の端子をガスバルブソレノイドのもう片方に差込みます。 黄色い線の中間の端子から延長されている

黄色い線の先端をイグナイターの+に接続します。

 

5.背面金属プレートにある筐体アースねじをゆるめて外し、同梱の短い黒いアース線を同じねじで取り付けます。

 

6.リレーを取り付けます。 古い基板のプラスチックカバーを取付けるために使用されていたねじと穴を再利用します。 

リレーの取り付け方向は端子側が右側を向き、取り付け穴が左になるようにします。

 

7.同梱の新しいP3ハーネスから出ている2本の青い線をリレーの85番86番に接続します。(図1を参照ください)

 

8.同梱の赤い太い一本線の端子側をリレーの30番に接続してください。 この赤い太い一本線の反対側は基板の

J1に接続する12ボルトのプラスの線とスコッチロックを使用して合流させてください。 

この接続方法は下記の9を参照してください。

 

9.a)(古い基板のJ1に接続されていた)12ボルトのプラスの線をターミナルブロ 

ックから外してください。

b)この新しい基板のJ1に接続することになる12ボルトのプラスの線をスコッチ

ロックの外側の貫通溝に入れます。

  (図2を参照ください)

  

c)リレーの30番に接続した赤い太い一本線の反対側をスコッチロックの内側の

    ストップ溝に行き止まりまで完全に入れます。

  d)スコッチロックの金属片とスコッチロックの底をプライヤーはさみ、金属片の頭がプラスチックと同じレベルになるようにします。

  e)スコッチロックのカバーを閉じます。

  f)J1に接続することになる12ボルトのプラスの線の反対側をターミナルブロックに接続します。

 

10.DCヒーターのプラスの線をリレーの87番に接続します。

 

11.DCヒーターのマイナスの線をアースターミナルに接続します。

 

12.12ボルトのプラスの線を新しい基板のJ1ターミナルに接続します。

 

13.室内灯・霜取りヒーターの青い線をJ2かJ3のどちらかのターミナルに接続

します。(古い機種では2本の青い線が合流して1本になっておりますが、新しい機種では室内灯用と

霜取りヒーター用が独立しており、2本の青い線が出ています)

 

14.サーモカップルから出ている2本の黒い線のうち長い方をJ4ターミナルに接続します。

 

15.120VACの黒い線(ホット)をJ5に接続します。

 

16.120VACの白い線(ニュートラル)をJ6ターミナルに接続します。

 

17.ACヒーターから出ている2本の線をJ7とJ8に接続してください。

 

18.サーモカップルの黒い線の残った方(通常は短い方)をJ10に接続してください。

 

19.5で取り付けた新しい黒いアース線の反対側の端子をJ9に接続してください。

 

20.P1、P2、及びP3コネクターを基板上のそれぞれ適切なターミナルに接続してください。

 

21.基板にカバーをかぶせてください。 配線を挟まないように注意してください。

   付属のねじで背面金属プレートに確実に取り付けてください。

 

22.新しい配線図を古い配線図の上に貼ってください。

 

23.これで新タイプ基板の取り付けは完了です。  
 

部品のページ                           ホームへ戻る