GPLフォールディングラダー(脚立)

                                                  ホームへ到達する

ハシゴと脚立の両方として使用できるGPLフォールディングラダー (折り畳みハシゴ) です。

これまで、梯子としてのみ使用できるフォールディングラダーは日本に輸入されてきましたが、
GPLフォールディングラダーは、 左右だけではなく前後にも展開することにより、脚立としても使用できます。

収納時は1本の棒になりますので、荷物を満載したお車にも簡単に押し込むことができます。

GPL フォールディングラダー 6フィートタイプ 全長190cm   重量約10kg    税別  ¥65,000.−

GPL フォールディングラダー 7フィートタイプ 全長220cm  重量約11.4kg  税別  ¥78,000.−

どちらも耐荷重は100kgです。

 

7フィートタイプの写真を掲載しました。

脚立として開いた状態です。

 

 

 

 

 

 

 

足を乗せる部分(踏ざん)が折りたたみ式の構造です。

写真のように展開しますと踏ざんが水平になり、
左右から補強用のサポートが一緒に展開してきます。

4本の足の足元付近に赤いロックレバーがあります。
乗る前に、かならずロックレバーを下におろして4本の足すべて
でロックをかけてください。(写真はまだロックしていない状態です)

なお、ロックレバーの操作時には手袋を着用してください。

地面が軟弱な場合、天候が悪い場合、体調が思わしくない場合
などには使用しないでください。 また、お子様や高齢者のご使用は
ご遠慮ください。

 

 

はしごとしての使用もできます。
脚立としてご使用のときと同じく、ロックをかけてご使用ください。

ロックレバーの操作時には手袋を着用してください。

 

 

 

 

 

 

上下とも樹脂キャップが使用されていますので、
立てかける面や床面をいためることがありません。

 

 

 

 

 

 



使用時に手前側に倒れてこないように、十分な
角度を確保してください。 地面が軟弱な場合、
天候が悪い場合、立てかけ面が平面でない
場合、体調不良などの場合は使用しないでください。
また、お子様や高齢者の方は使用しないでください。

 

 

 

 

 

 

折りたたんだ状態です。
この写真の7フィートタイプの場合は全長220cm、
重さ約11.4kgです。

 

 

 

 

 

 


折りたたんだ後は付属のストラップで結束します。

 

 

 

 

足もとには展開状態を保持するためのロックレバーがあります。
かならずこのレバーを下に押し下げてから使用してください。

なお、ロックレバーの操作時には手袋を着用してください。

この写真はロックをかけた状態です。

 

レバーを上げてロックを解除した状態です。

ロックレバーの操作時には手袋を着用してください。

 

 

 

この写真は解除状態です。

 

 

 

 

通常の市販品の脚立のようにこの部分を広げて
2倍の高さのはしごには出来ません

 

 

 


脚立として使用する場合は折りたたみ構造のアームを
確実に伸ばしてください。

 

 

 


畳んだ状態での寸法です。

 

 

 

 

畳んだ上体での寸法です。

 

 

 

 

ストラップの部分の寸法が少し大きくなります。










ホームへ到達する